1人でハイキング - Solo Hiking

私は去年の夏に2日間のハイキングに行きました。最初は友達を5人ぐらい誘ったけど、行く日は誰も空いてなかったから1人で行くしかありませんでした。

私はレイキャビクに住んでるけど、Hveragerdiっていう街からそのハイキングを始めたいと思ったので、そこまでバスで行きました。


持ってきたものは2日間の食べものと服、テント、狩猟ナイフ、釣り竿、タオル、寝袋、トイレットペーパー等。
Hveragerdiから北の方に行ったら、Þingvellir国立公園があります。そこが私の目的地でした。初日に温泉や泥温泉を見ました。危険だから近くに行けない事もあります。その日はとても晴れてたから山を登ったらÞingvellir湖が見えました。つまり私は約30キロ先を見ることができました。

1人でハイキング - Solo Hiking
私はキャンプに適した場所を見つけるまで6時間歩きました。
夜は寒くなるから、私はキャンプをしてからすぐに焚き火をしなければならなかったです。(私はキャンプをしてからすぐ焚き火をしました。)
その焚き火で持ってきたご飯を温めました。焚き火をすることは人の精神を安定させます。特に1人でハイキングするときです。


次の日、目が覚めたら厚い霧が出ていた事に気づいたんです。それで長いこと移動することは難しくなりました。天気もどんどん悪くなりましたので、私は急ぎました。2日目のハイキングは大変でした。Þingvellir国立公園につくのは私が予想していたよりも到達するのに時間がかかりました。
しかし、これの影響で目的地についた時気分が晴れ晴れしました。


この冒険でいろいろないい思い出といい経験ができました

あなたはこういうツアーを予約する場合、下にあるリンクを押してください

https://guidetoiceland.is/book-holiday-trips/hot-spring-hunt---hiking-day-tour-from-reykjavik---summer?affiliate_id=106

https://guidetoiceland.is/book-holiday-trips/multi-activity-in-the-south?affiliate_id=106

https://guidetoiceland.is/book-holiday-trips/glymur-waterfall?affiliate_id=106

1人でハイキング - Solo Hiking

联系 Stefan